アルファード ATF エンジンオイル 交換

群馬県高崎市 株式会社BLAZEの須藤です。 


 どうも、須藤です。 


最近のマイブームは連続ドラマを見ることです。


休日には1シーズン一気見をします。


さて、本日は。。。


「 アルファード ATF エンジンオイル 交換 」


ということで、みなさんにご紹介いたします。


こちらのお車は新オーナー様への納車前の整備を実施いたします!


今回の整備項目はエンジンオイルの交換 & ATFの交換です!


まずは、エンジンオイルを交換します!!


オイル交換作業は左側の機械で行っていきますので、よろしくお願い致します!


今回は上からエンジンオイルを抜いていきます!


オイルは温まると柔らかくなるのでオイルを抜く作業をする前に少しアイドリング状態で暖気をしてから作業に入りました。


ほんの少しの工夫で作業の効率と質が向上します!


BLAZE、ぬかりありません。



オイルを抜いたら抜いた分をしっかりと入れましょう!


さて、次はATF交換作業のご紹介!


2枚目の写真、青い機械で作業をしていきます。


それでは、ATFを入れ替えに伴ってATFの状態をご覧ください!



こちらがお車から抜いたATF!


黒く汚れていますね。


なんだか、ドロドロしてそう。。。


こちらが新しいATF!!


赤くてきれいですね。


透き通っていますね。


こちらはサラサラしてそうです。


ATFなのですが、様々な諸説がありますが交換頻度については一般的に走行距離2万キロ~3万キロ毎の交換が推奨されています。


ただ、メーカーや車種によっては10万キロ毎の交換を推奨しています。


んーーー、悩ましい!!


しかし、共通して言えることは長期間無交換の状態でいきなり交換すると壊れてしまうことがあります。


原因としては、交換前のオイルと交換後オイルでは粘度の違いや固着していた汚れが一気に剥がれてしまうことによってギアの噛み合わせが悪くなってしまい不具合を起こしてしまうことがあります。


こうなってしまうとミッションの取替といった大きな作業、大きな金額がかかってしまう可能性があるので注意しましょう!!


なので、交換の際は専門家に依頼することをおすすめいたします!


ちなみに、BLAZEでは自信を持って作業をいたしますのでご安心下さい!


ATF交換が終わったようですね。


では、ATFの量を確認していきましょう。



あれれ?


オイルの量が違う??


実は、ATFは温度によって質量が変わるのです。


1枚目の写真は温まる前の状態のオイル量。


2枚目の写真はしっかりと温まった後の状態のオイル量。


ATFは温度によって質量が変化するのでしっかり2パターンを確認しましょう!


BLAZEでは確認作業を怠りません。


BLAZEでは販売・買取、新車・中古車に関わらずお車に関する事全て承っております。

 また、整備におきましては経験豊富な整備担当が自社工場にて、しっかり点検、整備をさせていただきます。

 診断機による車両コンピューター診断も行います。  

詳しくはBLAZEまでお問い合わせくださいませ。

 HP http://www.blaze-cars.com

 株式会社BLAZE 

 〒370-0865 群馬県高崎市寺尾町2498-1 

 TEL:027-329-7030 FAX:027-329-7031

 営業時間:10:00~20:00 

 定休日:火曜日

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash