BLAZEコラム第7回「エンジンオイルの交換はなぜ必要なのか?」

車を快適な状態で乗り続けるには、定期的なメンテナンスが必要です。その中でも、エンジンオイル交換は重要なメンテンナスの1つですが、なぜエンジンオイル交換は必要なのでしょうか?


― エンジンオイルにはどんな役割があるの? ―

・潤滑

エンジンの内部では、ピストンリングやシリンダーなどが高速で動いています。エンジンオイルはこれら金属同士が直接触れないように油膜を作り、摩擦や摩耗を押さえる役割を担っています。


・防錆

ほぼ全ての部品が金属でできているエンジンは、水分や有毒なガスによってサビが発生してしまいます。そうすると金属はもろくなって故障の原因になるため、水分と金属が直接触れないようにし、サビが発生するのを防いでいます。


・冷却

エンジンは作動すると燃料の燃焼や摩擦によって非常に高温になります。そして、ある程度の温度になると溶けてしまいます。エンジンオイルは摩擦や燃焼によって発生した熱を吸収・発散し、冷やす役目もあります。


・密封

どれだけ精密に加工をしたとしても、金属同士では隙間ができてしまいます。エンジンオイルはこの隙間に入り込み、密封性を高めています。これによって、混合気を圧縮して漏れを防ぐことができています。


・清浄分散

摩擦や燃焼により発生したカーボンやスラッジがエンジン内に堆積すると、故障の原因になります。エンジンオイルは、このカーボンやスラッジをオイル内に取り込んでオイルフィルターまで運び、濾過する役割を担っています。

このように、様々な役割を担うエンジンオイルを定期的に交換することで、カーライフをより充実させることができます。


― オイル交換の重要性 ―

エンジンオイルは、カーボン、スラッジ、熱など様々な影響を受けることで汚れていきます。

また、あまり車を使用していなくても、空気に触れることで酸化し劣化してしまいます。

エンジンオイルが劣化すると、大切な役割を果たせなくなってしまい、エンジンはどんどん汚れてダメージを受けてしまいます。そのような状態で乗り続けるのは大変危険なので、定期的にオイル交換をすることは非常に重要です。


高崎市でエンジンオイルの交換をお考えの方は、ワコーズ取扱店のBLAZEにぜひお越しください!ワコーズのオイルは一般道からサーキットまで、様々な状況で高い性能を発揮することが可能です。また、ワコーズの販売代理店であるBLAZEでは、パワーの回復や燃費の改善が期待できるRECSレックスも取り扱っております。愛車のメンテナンスにお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash