BLAZEコラム第5回「車売却時に用意すべき書類」

車を査定に出して、金額に納得し売却を決意したら、様々な書類を用意しなくてはいけません。いざという時に慌てないためにも、早めに用意しておくことをおすすめします。

こちらでは、車買取りをしてもらう際に必要な書類について紹介しています。車売却の際に、ぜひお役立てください。


― 自動車検査証(車検証) ―

車の仕様や所有者を証明する書類です。車の中に保管することが義務付けられているため、車検証がどこにあるか分からないという方は少ないと思います。

万が一紛失してしまったという方は、運輸支局で再発行してもらいましょう。


― 納税証明書 ―

自動車税を納めた際に発行される証明書です。自動車税を納めていないと、車買取をしてもらうことはできません。

紛失してしまった際は、軽自動車は市役所、普通自動車は都道府県の税事務所で再発行してもらうことができます。


― リサイクル券 ―

リサクル券は、リサイクル料が支払われていることを証明する書類です。紛失した場合は、「自動車リサイクルシステム」のホームページから再発行することが可能です。


― 委任状 ―

車の名義変更手続きを買取店に依頼する際に必要になる書類です。書類に実印を押す必要があります。


― 譲渡証明書 ―

譲渡証明書は、譲渡がいつ、誰に行われたかを証明する書類です。譲渡証明書は様式が決まっていて、インターネットからダウンロードすることが可能です。


― 印鑑登録証明書 ―

印鑑登録証明書は実印が登録されている印鑑ということを証明する書類です。万が一紛失した場合は、一旦役所で廃止申請をしたのち、新しい印鑑を登録する必要があります。


― 住民票の写し ―

印鑑登録証明書と各種書類の住所が異なっている場合に必要になります。ただし、軽自動車の場合は必要ありません。

車を購入する際も様々な書類を用意しなくてはいけませんが、売却する際は、それ以上に多くの書類が必要になります。書類について不安がある場合は、一度買取店にご相談ください。


高崎市で少しでも高い価格で車を売却したいとお考えの方は、中古車買取を行っているBLAZEにお任せください。お客さまにご満足いただけるよう出張買取も行っております。また、不動車の買取にも対応しておりますので、動かなくなった車の処分に困っている方はお気軽にお問い合わせください。あなたの愛車が、思いのほか高額査定になるかもしれません!

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash