W218 ベンツ CLS コーディングしました

お世話になります。株式会社BLAZE(ブレイズ)の小暮です。

本日はコラムをお休みして、W218 ベンツ CLS のコーディングを施工いたしましたの

でご報告です。

コーディング施工内容は

1デイライトコーディング

2リバース警告音キャンセル

3エコモード選択

4ワンタッチウィンカー回数変更

の4項目です。

先ずは1のデイライトコーディングです。こちらは、お決まりの人気ナンバー1のコーディン

グメニューになります。

施工したお車はこちらの ベンツ CLS W218 です。とても素敵なお車ですね。


ではスタートです。


通常は次の写真の様になにも点灯しません。

または、メーター内の通常メニューでデイライトをONにすると、前後共に、

全点灯してしまいます。




こんな感じです。


そのような日本仕様を本国仕様にプログラムします。

強制的にヘッドライトが点いてしまうので消しましょう。


テールライト強制的に点灯してしまうので、こちらもプログラムで消しましょう。

最後にフォグライトを点灯させましょう。


完成です。フォグとアイラインの同時点灯と、アイラインだけの点灯が選べますよ!

フォグの明るさも調整できます。


次に2番目のリバースに入れたときになる警告音のキャンセルです。

通常はリバースに入れると下の動画の様に警告音がなります。

※音が出ます!!

その警告音をコーディングによりキャンセルします。


次は3番目のエコモード選択コーディングです。



こちらのランプが点灯しているとアイドリングストップをします。もちろんエコですね。

そのアイドルストップをモードによってするかしないかを選べるようにプログラムします。


Eモードの時は、もちろんエコモード適用します。

液晶の所にECOと表示されていますね。


MモードとSモードの時は、ECOが表示されていないのでアイドルストップをストップします(笑)


最後にワンタッチウィンカーの回数変更です。

ワンタッチウィンカーとはウィンカーレバーをカチッと倒さないで少しだけ倒すと通常は3回点滅で自動で戻る機能です。

下の動画の感じです。

※音が出ます!!



通常は3回ですがコーディングにより5回に変更します。


5回になりましたね。


最後に室内のオールLED化を行って終了です。


本日は株式会社BLAZEをご利用いただきありがとうございました。


高崎市にある株式会社ブレイズはベンツをはじめ各種コーディングを施工しております。

気になった方は是非お気軽にお問合せくださいな。

群馬県高崎市寺尾町2498-1

027-329-7030

担当 小暮 でした。

では マター

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash