懐かしい感じです

お世話になります。いつもありがとうございます。
株式会社 BLAZE の小暮です。
本日はすごくローカルネタです。(いつもローカルですが。。。)
それでは...はじめます。
〈白と黒の物語〉
LONG LONG TIME AGO
千葉県のあるところに、それはそれは良く働く青年が2人いました。
一人はガソリンスタンドで もう一人は車屋さんで働いていました。
ガソリンスタンドで働いていた青年は黒いFCに 車屋さんで働いていた青年は白い           インテグラに乗っていました。
二人は仕事が終わると、お台場、船橋や横浜の港、そして茨城県の山などによくドラ           イブにいきました。
そして友達が沢山できました。
それから20年後のある日、仕事からの帰り道不思議な出来事がおきました。
それは運命石の扉が開いたのでしょうか。はたまた世界線の収束なのでしょうか。
わずか20秒が20年の時空を超えた瞬間でした。
そこで出会った友達は今でも力を貸してくれるし、そこで出会った先輩は今でも激励           してくれてるとさ。
めでたしめでたし
おわり
風聞に依って知りましたがその二人は20年経った今でも車関係のお仕事をしているよ           うです。
※上記の絵本を出版したい出版社の方お問合せお待ちしております。(大人向けの            エッセイにも対応いたします)

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash