オーストラリアの交通事情②

お世話になります。株式会社BLAZE(ブレイズって呼んでね)の小暮です。
さて、先日に引き続きオーストラリアの交通事情について書いていきますね。
特に日本のルールといっしょです。                            左側通行で、右折は待つ!!                            これさえ守っていれば何とかなります。
こちらの信号は直進や左折はいいぜ!                        でも右折は待ちな!ってことです。
進んじゃだめだぜ!ってことです。
どこへ進んでもいいぜ!ってことです。
次はガソリンです。上のE10はレギュラー的な扱いです。                ちなみに1リッター132.4$(高すぎる!)ではなくセントです。
自分でセットして
自分でいれます。(只のセルフね)そして店内でお支払です
目的地のオークション会場に到着です
カッチョエー車も沢山出品されています
町の中古屋さん                                  レーシングな在庫がメインのお店ね
今回のお取引先のトヨタ様
日本では走っていない車種も沢山あります
レセプションルーム
こちらはランナバウトといって回る交差点です。
ルールは簡単                                   ①回っている人優先(右だけ気を付ければOK)                    ②隙をみて自分もまわる                              ③好きなところで出る                               ④でられなかったらもう一度回る                          ⑤なんだったらずっと回っていてもOK
ところで話は変わりますが、オーストラリアでも日本のサブカルチャーは人気のようで、 ケイオンを放送してました。(英語字幕スーパー)
先輩という言葉は英語圏ではないのでそのまま「SENPAI」に訳されてました。
ちなみに焼きそばパンも日本の文化らしくそのまま「YAKISOBAPAN」でした
というわけでまた明日も最後に車以外の事も踏まえつつ書いていきます。

BLAZE Total Car Support & Modify in Takasaki Gunma │高崎で輸入車、中古車売買、コーディングならブレイズへ

お客様のご依頼に応えるため ”閃光” のように駆けつけたい。 「閃光」= BLAZE(ブレイズ)という会社名に込められた意味は燃えさかる炎や強い光の意味になります。 私達ブレイズは、車業界の常識を覆す、高次元でのスピード感と熱い情熱でお客様のご依頼をかなえます。 We rush to you as a flash